永久脱毛が体に悪い!?副作用やトラブルまとめ

永久脱毛は基本的に体に悪い作用はない!

永久脱毛に興味を持っていても、「肌トラブルや副作用が心配だから」と、利用を躊躇する人は多いです。脱毛用のレーザーは、肌の表面にあるメラニン色素だけに反応するので、血液や内臓を傷つけることはありません。レーザーは赤外線に近い性質を持つもので、皮膚ガンなどの病気をもたらす紫外線とは異なります。永久脱毛に使用されるレーザーが人体に無害であることは、皮膚科・形成外科の医師たちが設立した権威ある団体、「日本医学脱毛協会」が認めています。

永久脱毛による副作用

美容クリニックなとが行う医療レーザーによる永久脱毛による副作用ですが、施術した後に起こる一時的なものばかりなので、ほとんどの場合心配する必要はありません。代表的なものに火傷、炎症、皮膚の赤み、ニキビ、毛膿炎があります。その中でも特に多いのが施術した後の赤みになります。レーザーを照射した周りの皮膚が赤くなるのですが、基本的には短い場合だと数時間、長くても数日放置しておけば自然に完治する場合がほとんどです。万が一皮膚の赤みがひどく出た場合でも、美容クリニックには医師が常駐しているので、緊急を要する場合でも専門医がすぐに対応しますし、必要に応じて抗生物質や炎症に対しする薬剤もきちんと処方するので大丈夫です。

永久脱毛で汗が増える?

永久脱毛をする前に口コミの確認をする人も多いですが、副作用として、ワキ汗やワキガについて書いてあることもありますが、実際にはそのようなことは勘違いなので心配ないです。脱毛をすると、汗がダイレクトに服に付着するので、今までよりもたくさん汗をかいているような気がする場合も想定されます。その汗を放置すると臭いの原因となり、ワキガという。勘違いの原因にもなるのです。脱毛後は、汗をしっかりと拭く習慣を身につけ、快適に過ごせるようにするといいです。

永久脱毛で起こる肌トラブルとは?

永久脱毛は美容クリニックの様な医療機関で施術を受けることが出来ますが、使用するレーザーの出力がエステサロンよりも強いため、肌トラブルを起こすことがあります。
例えば強いレーザーなので熱も強いため肌に火傷の様な赤みが残ったり、ムダ毛が無くなることで肌が乾燥しやすくなるためアトピー肌や敏感肌の人は肌の痒みが酷くなる可能性もあります。レーザー脱毛後に美容クリニック内でクールダウンをしたり保湿をするかもしれませんが、上記の様な肌トラブルを防ぐためには施術後も自宅でクールダウンや保湿を行うことも大切です。
肌トラブルを防ぐためにどの様なことをすべきなのかも合わせてカウンセリング時に相談してみると良いかもしれません。

永久脱毛 札幌 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です